ヤマシタリョウ夏の眼鏡展

7/23fri-7/31sun アトリエ穂音と4-ADにて

Fri, July 01, 2011 21:35

4-AD

眼鏡をかけた仏像を見たことがありますか?

阿吽像の眼鏡を制作したヤマシタリョウの夏の眼鏡展
今回はアトリエ穂音と4-ADの2会場でヤマシタ氏の幅広い仕事をご紹介します。
アトリエ穂音では、九州初のファインアートの展示でヤマシタ氏の世界観をじっくりとご覧頂けます。
4-ADでは実用の眼鏡を約30点ほど。
身につけるアートとも言うべき繊細な仕事と 驚きの掛け心地を是非お手に取ってお試し下さい。

自然への畏敬の念を代表し、地を抑え幸せへの願いを表し 庶生を導く仁王像。
ヤマシタ氏は震災により被災された人々、そして被害を受けた多くの文化財のために
東北の仁王像に 顔飾仏具としての眼鏡を創るプロジェクトを立ち上げました。
7/22(金)は作家を囲んでの納涼会を開催します。ギャラリートークでは作家自ら語ります。
納涼会での入場料は、このプロジェクトの基金へ寄付と致します。
予約不要です。是非どなたでもお気軽にご参加ください。

ヤマシタリョウ夏の眼鏡展  7/23sat – 7/31sun

7/22(金)19:00より納涼会  会場 アトリエ穂音
charge 1,500yen (入場料1,000yen 日本酒飲み比べ 500yen)
20:00〜 作家によるギャラリートーク

浴衣でのご参加も大歓迎です!是非 うちわ、扇子をご持参下さい。

作家在店
7/23(土)4-AD 14時〜16時頃 作家によるギャラリートーク
7/24(日)アトリエ穂音

店休日
4-AD — 7/22(金) ・ 8/1(月)  ※7/28(木)は営業致します!
アトリエ穂音 — 7/26(火) 営業時間 14:00〜20:00 詳細はhttp://event.atelier-horn.com/から

Have you ever seen to Buddha statue who wearing a pair of glasses?

Exhibition of summer glasses by Ryo Yamashita who made two pairs of glasses for statue of A-Unn.
This time, we have 2 exhibition site. One is Aterier Horn in Kami-kawabata, another one is 4-AD in Daimyo.
In Horn, you can see the Ryo Yamashita’s fine art works first time exhibition in Kyushu.
In 4-AD, about 30 pairs of daily usable glasses.
Please see and try his artistic works and comfortable fitting.

The statue of guardians of the temple that means fear of nature, hold in the ground, shepherd people along to the happiness.
The project is that he makes the glasses for damaged from the quake-hit statues and temples in Tohoku district.
In 22th July on friday, we convene a summer evening party with him.He will talk about his works in the gallery talk. And we decide this party’s entry charge will donate to his project.
You don’t need the reservation. Please come and enjoy with us!

RELATED POSTS