木下由貴 写真展 ある森

Wed, December 05, 2012 21:08

4-AD

ある森

きっと 遥か遠くの記憶
もしかしたら 生まれる前からの記憶
もしかしたら 広がる未来の記憶
だけど すぐそこにある想い出

深い深い黒くて優しい森
その根源は水と光の湧き出るところ
それは あらゆる結晶たち
宇宙の石につつまれて
空気の煌めきをみる
光の湿度 水のおくゆき
柔らかい木々 土のともしび
まるで ずっとそこに居たかのように懐かしい

いつからか その森を探すようになった
色んな場所を歩きながら
なにかに祈りながら
その森の結晶と欠片を集めている

木下由貴HPより転載

木下由貴 写真展 『ある森』
2012.12.4(tue) – 12.9(sun) open 10:00 – 17:30
*12/9(sun) 16:00 close

豊島区立 熊谷守一美術館[http://kumagai-morikazu.jp/] 3Fギャラリー
東京都豊島区千早2-27-6
tel.03-3957-3779

作家在廊 12/8,9
http://kinoshitayuki.jp/

大好きな写真家 木下由貴さんの個展です。
彼女の写真は深く静かで力強い 光は森の姿を現し表情を変えながら ただそこにある
「救い」という言葉が浮かびました。開催中です お近くの方ぜひ

My favorite photographer Yuki Kinoshita solo exhibition at Tokyo. Her pictures are deep, calm and forceful. The light is appeared the shape of forest, just being there. I feel catharsis because there is a pure light in her works. Salvation is a side of her works I think.

RELATED POSTS